ランサーズが新サービスPook(プック)で対面型スキルシェア市場に参入

業界ニュース

ランサーズが対面型スキルシェアサービスに参入したというプレスリリースが上がっていましたので紹介します。

ランサーズ“個人間スキルシェア”に本格参入

クラウドソーシングサービス「Lancers」を運営するランサーズは4月19日、新たな成長戦略である「Open Talent Platform(オープン・タレント・プラットフォーム)」構想を発表した。従来の主力事業であるクラウドソーシングに加えて、個人間のスキルシェアリングサービスや、企業マーケティング支援の新会社など、複数の新事業を展開することでさらなる成長を目指す。
(中略)

「創業時からやりたかった」個人間のスキルシェアサービス

新戦略の実現に向けて、同社では3つの新事業を打ち出した。1つ目が、秋好氏が2008年の創業時から「9年間ずっとやりたかった」という、個人間でスキルを売買できるシェアリングサービス「pook(プック)」だ。6月にベータ版を開始する予定で、4月19日から事前登録を始める。

pookは、ヨガインストラクターやネイリスト、料理代行などのスキルをもつ個人と、それらのサービスを受けたい個人をつなぎ、決済までを完結できるサービス。ユーザーは「家でヨガレッスンを受けたい」「パーティの買い出しを手伝ってほしい」といった依頼内容と、日時や場所、予算を登録し、サービス提供者は空き時間にそれらの依頼を引き受ける。料金はユーザーごとに設定でき、当初の決済手数料は無料。まずは10カテゴリ、74種類の仕事を登録できるようにする。

実際に個人同士が会うサービスであるため、サービス提供者と受け手の双方の本人確認をするほか、サービス提供者のスキルレベルを審査する。また、チャット機能を備えたり、配車サービス「Uber」のようにサービス提供者の現在地を地図上でリアルタイムに確認できるようにすることで、「会えない、来ない」といったトラブルも防げるとしている。同性しかマッチングしない機能なども設ける予定。まずは、渋谷区、目黒区、港区で開始するという。

 スキルシェアの領域では、すでに「ココナラ」や「エニタイムズ」などの先行サービスがあり、pookは後発といえるが勝ち目はあるのか。この点について秋好氏は、「皆さんの中で、(スキルシェアサービスを)使ったことがある人は恐らくほとんどいない。どのサービスもまだまだチャレンジングな状況。我々はクラウドソーシングを9年やってきたことで、企業の要件と個人を結びつけるためのノウハウがあり、これをスマホベースのシェアリングサービスにも生かせる。位置情報ベースも含めて、機能的な差別化もしたい」と自信を見せた。
引用:ランサーズ、“個人間スキルシェア”に本格参入

登録カテゴリについて

■スポーツ
パーソナルトレーニング、ヨガ、ダンス、フィットネス、マリンスポーツ、ウィンタースポーツ、ゴルフ、その他。
■美容・ファッション
メイク、コーディネート、ヘアスタイリング、美容、理容師、ネイル、着付け、その他。

■健康
整体、マッサージ、あん摩・はり・きゅう、だいえっと、健康相談、その他

■相談
カウンセリング、人生、仕事・キャリア、家庭、子育て、勉強、進学、お金、健康、恋愛・結婚、その他

■家事代行
掃除、料理、買い物、事務作業、送迎、お守り、その他手伝い

■住宅
家具組立、引っ越し、インテリア、修繕・修理、庭のお手入れ、車のメンテナンス、DIY、その他

■趣味・レッスン
音楽・楽器、演劇・芸能、アート・クラフト、料理、アウトドア、その他

■教えて
語学、家庭教師、幼児・子供向け、ビジネス、パソコン、携帯電話・スマートフォン、その他

■イベント
撮影、映像制作、旅行、観光案内、翻訳・通訳、DJ、司会、芸人、その他

■ペット
ヘアカット・ケア、ペットホテル、トレーニング、散歩、その他

新サービス pook(プック)に対する考察

対面型スキルシェアサービスとして登場。既存サービスであるIT、写真に強いタイムチケットや、家事、レッスン系の多いエニタイムズに対して、どのカテゴリ層が厚いサービスになるのか楽しみです。

サービスサイトで具体例として「ヨガ」「ネイル」「ヘアメイク」など表示しており、メインで獲得したいのは女性層であることが伺えます。女性層が増えることで、男性層が増えることを狙っているのではないのでしょうか。

類似サービスにはないpookサービスの4つの特長

・GPS機能で、当日相手が約束の場所に向かっているか分かる安心感
・サービス対象の「性別選択」機能によって、女性が安心
・非公開型レビュー機能もあり、サービス提供者がより厳密に評価される
・スキルチェックにより専門性のある登録者に厳選される

「専門性」「安心感」を上げるためのサービスが充実している印象です。大手ランサーズの参入で「対面型スキルシェアリング」サービスがどれ市場拡大していくか今後が楽しみです。

2017年7月3日:追記

サービス開始されたので速攻で体験レビューしました。
次記事:対面型スキルシェアpook(プック)を実際に体験した本音レビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です